【メディコル】デメリットも検証してみた。メリット・デメリットまとめ。追記アリ(2022.04)

メディコルトライアルセットスキンケア
メリット、デメリット

長く敏感肌、乾燥肌で悩んでいたこともあり、「メディコル」のトライアルセットを使ってみた。

まとめとして、使用感をメリット・デメリットとして記載しておくよ。

これまでのレビューはコチラから

>>MediQOL(メディコル)を3,000円でおトクにお試ししてみる

スポンサーリンク

メリット

大学の皮膚科学研究をもとにした論理的な低刺激なケアができる安心感赤ちゃんにも使えるよ!(本来皮膚には含まれていないアルコール・防腐剤・界面活性剤*・香料・着色料・鉱物油を配合せず、皮膚を構成する成分をもとに作っている。*ウォッシングパウダーは合成界面活性剤不使用)

一般的なスキンケアはベース(多くは水)によさげな成分(保湿成分とか)を配合していくけど、メディコルは違う。肌に本来ある成分を使うことで、肌に足りてないものを補うという発想!!これ、ありそうでない!!

mediqolmerit
〇〇エキス配合(たとえば植物名など)ではなく、肌にある成分を配合している(セラミドなど)

化粧水は1回使い切り仕様。いつも清潔な状態で使用できる

肌状態が回復するまでのスキンケアとしても使えるので、肌が回復したら使いたいスキンケアを使える。肌トラブルで悩んでいる人には本当に朗報!

肌トラブルがあるとき、私は鏡を見るたびにイライラしたり落ち込んだり…。実際にかゆみがあれば、何にも集中できないし、お風呂もまともに入れない。それで、人に会うのも嫌になるときがある。メディコルを使って、肌が回復したらそれらが一気に解決する。で、使いたいスキンケアも使えるようになる!

個人的にはスキンリピッドがすごくいいと思う。シアバターみたいに固めテクスチャーだけど、シアみたいに塗りにくくなくて、ちょっと時間が経つと、肌にサッとなじむ。で、肌がスルスルとスベスベになり、ベタつかないのに乾燥しない!



デメリット

洗顔料が泡立ちにくい オフィシャルの使用方法ではパウダーを1振り。個人的には足りない。(3振り程度すればしっかり泡立つ

メディコルウォッシングパウダー
洗顔はパウダー状だよ

追記(2022.04.11):その後、洗顔パウダーは毎日使用してる。オフィシャルの使用方法”1振り”でOKになってきた!たしかに、モコモコの泡は立たない。でも、泡がきめ細かく、さっとお湯で落ちて、キュキュッとして顔の油分がとれる感覚がすぐにわかる。しかも、洗いあがりはツッぱらない!!

美白、シミ・シワケアなどの機能はない

シミやシワのケアをしたい場合は、たとえばナノエッグでは以下の商品「豊麗グレイス」の方がオススメ!

クリーム(スキンリピッド)は化粧下地ではないので、下地を使いたい場合ケア後に手持ちのアイテムを使う必要がある

と、特に大きなデメリットはないよ。

6日間のトライアルセットの詳細は以下から。迷っているなら、ぜひ一度お試しで使ってみて!

今なら15日間分の化粧水「スキンウォーター 35/54」がついてくるよ。(クリームも洗顔も6日分以上あるので、実際はトライアルセットの6日間分+15日=合計21日間分のケア<洗顔×化粧水×クリーム>が可能に!)迷っていたら、後回しにしないで今のうちに入手を♪

メディコルみたいな商品は、CMで見かけない、デパコスではない、ドラッグストアにない、とってもマイナーな商品。だけど、ほんとうに隠れた名品!!

>>MediQOL(メディコル)を3,000円でおトクにお試ししてみる



コメント

タイトルとURLをコピーしました