【メディコル】トライアルセット 敏感肌によるレビュー② 乾燥肌・敏感肌は変化した?

メディコルトライアルセットスキンケア

アトピー研究を長く続けるメーカー、ナノエッグから発売されている敏感肌用スキンケア「メディコル 」シリーズ。私は長く肌乾燥や肌トラブル(幼少時アトピー、今じんましんや痒み)に悩んできたので、とっても気になりトライアルセットを購入。1週間試してみたよ。

スポンサーリンク

メディコルがトラブル肌にイイ!わけ

そもそも何でメディコルはトラブル肌に使えるの?オフィシャルから簡単にまとめてみた。

肌トラブルが繰り返し起こるのは、皮膚にあるべき成分全体が少なくバリアが低下しているから。だから、理想的なバリアをめざすために、肌に本来ある「皮脂」「細胞間脂質」で補湿し、皮膚を健やかにするアミノ酸、ビタミン類、無機質、補酵素、糖を配合した「水分」を補充するアプローチの方法で、健康な肌と同じ環境をめざす。

とのこと。要は、トラブルのある肌に足りていないであろう成分をスキンケアで補うという発想。

たとえば、クリームの正式名【スキンリピッド15/33

ヒトの肌に本来ある成分数 ⇒ 33

工業的に配合できるすべての成分数 ⇒ 15

に由来してる。今、入れられる限りすべての成分でできているクリームということになる。

後編の前に!前編はコチラ↓↓

メディコル の特別トライアルセットに同梱されているもの

1.トライアルセット(洗顔料・化粧水・クリーム2種類)

2.化粧水15日間分

3.肌チェッカー

メディコルトライアルセット

肌チェッカーでチェックできること ↓ ↓ ↓

・皮脂量

・バリア機能の状態

で、何でこのチェッカーが入っているか?っていうと、

  • クリーム2種類のどちらを使うか判断するため
  • 1週間でどのぐらい肌が変わったか確認するため

ちなみに、私は1日目(使用開始前)は皮脂量は4段階中1にも満たない超皮脂不足。バリア機能はまあまあ良好

この結果と同梱されてたアンケートをもとに私はスキンリピッド1を使うことに。

さて、このトライアルセットを一つずつ紹介するよ。

洗顔料【ウォッシングパウダー】

その名の通り洗顔料はパウダータイプ。

ひと振りすると下の写真程度でてくる。

オフィシャルの使い方だと「適量」ということだけど、私はネットに2~3振り泡立てて使ってみた。(※1振りと書いてある説明書も同梱されてた)

最近、モコモコの泡立ちで勝負している洗顔料が増えている気がするんだけど、このパウダーはそこまでではない。

ただ、キメが細かい泡ができるから、肌をきれいに洗える印象。

オフィシャルサイトでも言ってるね、、「洗顔は少し泡立ちにくく」と。

本当、その通り。特に1振りだと泡立ちはよくない。

ただ、泡立ちがあっても、キメが粗い商品もある。このパウダーはそれとは違い、1振りでも泡はないが、キメが細かいので洗顔できる。

メディコルのウォッシングパウダーは、合成界面活性剤不使用!!

肌に一番いいものが何なのか考えた結果このタイプになったということ。そうそう、このシリーズのコンセプトは肌トラブルに悩む人に向けたスキンケアだからね。。たとえば、ラウレス硫酸Naのような石油由来の活性剤は使っていない。結果的に、肌のバリアを壊して、細胞間脂質を洗い流すことは少なるなるわけ。

合成界面活性剤は肌状態のいい人であれば、問題ないのかもしれないけれど、「メディコルを使ってみたい!」と考えるような肌状態(荒れていたり、過敏な状態になっていたり…)の人にはとっても嬉しい洗顔となると思う。

化粧水【スキンウォーター 35/54】

メディコルの化粧水は1回1回使い切りなことが特徴。

一本ポキっと取り外して容器の頭部をクルっとして化粧水を出すよ。

テクスチャーはこんな感じで、とろみ系ではなく、みずみずしい系。

化粧水のテクスチャーはこんな感じ。トロミなし。

これが1回分の全量

1回で使い切らないといけないのに、「こりゃ、多いかな」と思ったが、少量ずつ肌にのせていくとそんなことない!

肌にのせるたびに角質に浸透して1回分ちょうどいい量!!

これは、皮膚と同じ成分を多く使用しているから?

オフィシャルにはこう書いてある。

細胞の周りの水分に重要な「アミノ酸・ビタミン類・無機質・補酵素・糖」の5項目に該当するすべての成分を配合し、肌の水分と類似する組成にした補充水です。独特な香りは、15種類のアミノ酸に由来しています。

肌の水分と類似組成とのこと。

あと、この香りはアミノ酸の香りなのね。日本酒のような甘酒のような香りがする。いろんなクチコミを見ていると、この香りが気になる人がいるみたいだけど、私はまったく気にならなかった。それよりも肌状態を良くキープすることの方が先!

クリーム【スキンリピッド1】

テクスチャーは固め。

結論から先に言うけど、これいいね!

テクスチャーはシアバターをイメージしてもらうといいと思う。

これを手のひらでやわらかくして使う。

シアバターっぽいけど、シアバターほど溶かすのは難しくない

通常の乳液やクリームと比べたら広がりにくさは否めないけど、見た目よりは肌に広げやすいし、十分に塗れる。問題ない。

何と言っても良いのはベタつきがないところ

固めのテクスチャーなだけあり、肌にのせたらすぐに揮発したり、乾いたりすることはない。つややかに肌に馴染んでいる感じ

ちなみに、クリーム2種類の成分は同じ

「スキンリピッド2」の方が細胞間脂質(ラメラ)が多く配合されている。

このクリームは乾燥に耐えうる保湿力。とても良い。

これ、肌のためを考えてとにかく固いクリームが完成したのだそう。

4日目で変化はあるの?

さあ、4日目はチェッカーで「皮脂の量」と「バリア機能の状態」をチェックする日!(と、説明書に書いてあった)。変化はあるの?

皮脂量チェックのために、チェッカーを前回と同じくほほにあててみた。

多少は皮脂がある状態。

クリームが濃厚なので、もう少しそれが肌に残って油分があるのかな?と思ったけど、皮脂量はほとんど変わらず。1日目より多少増加した印象

バリア機能のチェックの方も1日目と大きな差はなかったなあ。ま、劇的に変化があるはずもないのであと2日使ってみる。

トライアルセットはおトクなうちに!(「スキンウォーター」15日分がついてきて、3,000円(税込)!)

皮膚科学から誕生した敏感肌用スキンケア【MediQOL(メディコル)】



7日目の変化は?

皮脂の量は?

明らかに皮脂は増えている

皮脂増えてるね。初日のチェックはこんなだったから ↓ ↓ ↓

nanoegg_mediqol
なんと、皮脂ゼロ!!

使い始めた日は超絶乾燥していた。乾燥肌の私は明らかに皮脂量が増えている。ただし!皮脂のあるなしの原因はスキンケアだけではないと思うので、写真だけ掲載しとく。

※ちなみに、使用4日目のチェッカーの結果は、上2つの写真の中間ぐらい。前日の夜使った化粧水(スキンウォーター)やクリーム(スキンリピッド)に反応するなら、4日目と7日目の皮脂量は同じぐらいになると思われる。でも、なってない

続いてバリア機能に変化はあった?

D判定

判定は【D】 水分蒸散が少なく、うるおいのあるお肌です。

とのこと。

これは初日から変化なし

実際に使ってみて。「スキンリピッド」と「ウォッシングパウダー」が良かった!

使ってみて「スキンリピッド」(クリームの方)は使ってすぐに良いと思ったけどウォッシングパウダー」も使うほどいい感じだった。

・洗顔料【ウォッシングパウダー】を上手く使うコツ
モコモコ泡ができる洗顔料はいろいろあるけど、この商品は界面活性剤不使用。界面活性剤は肌の皮脂を落としすぎることがあるから、このパウダーはやさしく洗顔できる。最初は泡立ちにくいなと思ったけど、3振りしてネットを使って泡立てると、かなりきめ細かくて弾力ある泡ができる。ぬるま湯での泡切れもすばらしい

デメリットは?

これと言って特筆すべきデメリットはないけれど、このケアは肌の調子を整える目的なので、

  • 美白
  • 乾燥によるシミ・シワ減少
  • 下地効果

などの機能性はないのね。

だから、これらの目的をスキンケアで行いたい人には向いていない。

こうした機能を求めるのであれば、追加で別の化粧品を使うといいと思います。

2秒に1本売れた美容液-豊麗グレイス-

こういうの ↑ ↑ ↑(シミ・シワ対策、下地機能など)

そもそも、メディコルを使いたい肌状態のときは、美白、シミ・シワ対策、メイクなど積極的なケアなどしたくない肌状態のはず。メディコルで肌が落ち着いてきたら、積極的なケアをすればいいのかなと思う。

おトクなセットはこちら。(トライアルセットに「スキンウォーター」15日分がついてきて、3,000円(税込)!)

迷っているなら今のうちに! ↓ ↓ ↓

皮膚科学から誕生した敏感肌用スキンケア【MediQOL(メディコル)】

コメント

タイトルとURLをコピーしました