今、美容業界でも大注目!盛り上がるお米スキンケア事情

スキンケア

今、お米を活用したスキンケアアイテムがアツい。「そもそもお米ってカラダにいいの?」、「どんなケアアイテムがあるの?」…お米をめぐるスキンケア事情を探ってみた。

スポンサーリンク

お米ってカラダに悪い?

突然日本人なら誰もがそのパワーを実感したことがあるはず、お米。

小腹がすいたときや時間がないとき、おにぎりや丼などでささっと食事を終えるという方もいるのでは?

でもその一方で、糖質オフの流行を理由に、炭水化物(=体内でブドウ糖に分解される)は体に悪いモノ、みたいなイメージもついてしまってるのも事実。

お米 = 炭水化物の代表

ということで、お米を食べることに罪悪感を持つ人も。。。

それって本当なの??

そう思って調べたところ、こんな記事を発見。

 

「ごはんは太る」は誤解です

そういうと「ごはんを食べると太るのではないか」と心配する人もいるのではないでしょうか。

ごはんは、小麦などの粉からできているパンや麺類と違って、粒のままで摂取するため、パンや麺類より、ゆっくりと消化・吸収されていきます。そのため、(1)おなかがすきにくく、腹もちがよいことから間食が少なくなる、(2)体に脂肪を溜めるホルモンの分泌がゆるやかで、それに起因する体脂肪の蓄積が抑えられる、といったメリットがあるのです。

こうしたことから、ごはんは太りにくく、健康によい食べ物だといえるのです。

引用:農林水産省HP https://www.maff.go.jp/j/pr/aff/1211/spe1_02.html

この記事は農水省のHPからの一部抜粋。

ということで、農水省さすがの”ごはん食”推し笑

でも、事実ではあるわけで、お米=太るではない

過剰な糖質は気を付けた方がいいだけで、人は食事から糖質はとらないと×。

そんなとき、お米を食べるのはいいよ、って話でした。

さて、前置きが長くなっちゃったけど、

”お米”と”美容”の関係

美容においてもお米」は特に注目されてる食材

古くからお米のとぎ汁が肌にいいとか、日本酒を肌につけるときれいになるとか、いろんな話題があった。

化粧品コーナーに行けば特にスキンケア関係は有名・無名問わずいろんなメーカーがお米由来の成分とか日本酒を活用したアイテムを出してる。

獺祭×シートマスク

最近では、あの世界的に有名な日本酒のメーカー「獺祭」がシートマスクの販売をスタート。醸造過程で出たエキスなどを配合していて、キメの整った透明感ある肌をめざせるそう。

オーガニックに徹底してこだわったあのブランドも

また、オーガニック化粧品ブランド「アムリターラ」もライス&グレープというお米由来の成分を活用したシリーズを発表してる。

何でもアムリターラでは自社で栽培している無農薬米を活用しているとのこと。

自社でお米まで作っているんですね。スゴイ

大手メーカーの動きは?

化粧品メーカーの老舗「KOSE」などもサイト上でしっかりお米から抽出したエキスのすばらしさを語っているわ。【米肌】ライスパワーNo.11の効果| Maison KOSÉ(メゾンコーセー) (kose.co.jp)

ぜひ一度チェックしてみて。

日本人とお米の歴史をたどると、4000年はゆうに超える縁の深さ。それに、酒造メーカーなどが多くあり、お米の加工や扱いに長けているから良い品質のモノを生み出せる環境が整っているっていうこと。

これからもお米のパワーには注目していくわ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました