顔、全身に「じんましん」ができたときにやった3つのこと。原因と対策

顔じんましん肌トラブルコラム

「顔・全身にじんましんができてしまった!」こんな経験ありますか?私はあります。そのときの原因を探り、どうやって解決したかまとめたよ!今、同じような悩みを抱えている人の参考になれば。

スポンサーリンク

症状について

激しいかゆみ&顔と足にデコボコ

このブログで良く書いているように、長くアトピーなどいろいろな肌トラブルで悩んできた。そんな私の人生最大の肌危機が顔を含め全身にじんましんができたこと。しかもその後、約10年、同じような肌トラブルを繰り返すことに…。じんましんが一番ひどかったのは、20代後半の夏から秋にかけて、3か月~半年程度。

最初にかゆみが出たのは、くちびるの輪郭、顔の輪郭。最初はすぐにひくだろうと思い放置していたのだけど、かゆみはおさまるどころか広がる一方。そのうち、顔全体がかゆくなってきた。家の中でも出先でも常にムズムズ…。

次にかゆみが出たのが「すね」。まるで大量の蚊に刺されたかのようにバーッとぷつぷつと膨らんでたのだ。それはもう猛烈なかゆみで、しかもそのデコボコはすねから腿の方へ足全体に広がってきた。

ということで、この時点では、顔全体に微妙にボコボコ凹凸が出現、足全体はしっかりとした凹凸が出ていた。じんましんだとは思わなかったので、何の病気か?って不安が増大した。

皮膚科へ

今思うと、ちゃんと診断されたのか?って感じだけど、近所の皮膚科へ行ったところ処方されたのはステロイド軟こう。足と顔、かゆみが出るたびに塗っていたので、2日ぐらいで1本なくなっていたと思う。

でも、全くおさまらなかった!

それから、某女子医大の皮膚科が良いという話を聞いてすぐに診察を受けた。

「急性じんましんですね。飲み薬を処方しますね」と、飲み薬を2種類、2週間分処方された。

顔じんましん
とにかく服薬は大切

自分に合う薬を見つける

で、2週間に1回病院に通い、毎回症状を報告。治まるどころかどんどんかゆみは増す一方。もう全身にじんましんができていた。そのたびに違う薬が処方され、また効果を見るの繰り返し。1回に服用する薬の量を増やすこともした。そして、通う事数か月…。あるときピタッ!!!と自分に合う薬、そして薬の組み合わせが見つかったのだ。

そのころには手のひら、足のうら以外すべてにじんましんができていたので、本当に猛烈なかゆみ。自宅にいても座ると椅子や衣類の刺激でかゆくなるので、立ってじっとしていたほどだった。外出時ストッキングをはかないとならないときなどはもう最悪。ゆっくりゆっくり歩いて移動したのだった。

じんましんの原因

睡眠不足

じんましんができた原因を考えてみると、あきらかに睡眠不足が原因の一つ。そのころ仕事が忙しく、平均で2時間程度しか眠ることができなかった(土日も含め)。体力的にも限界がきていたとき、突然顔の輪郭とくちびる回りがかゆくなってきたのだ。

顔じんましん
寝不足はNG!!

ストレスやプレッシャー

また、私は当時個人事業主でスケジュール管理から実務などすべて一人で行っていたこともあり、●●日●時までに●●を行うというスケジュールが分刻みで決まっていた。失敗すれば今後の仕事の依頼に関わると思っていたので、自分で自分に勝手にプレッシャーを与えていた。

Dr.Tealsは品よくしっかり香る入浴剤。ストレス緩和に香りの効果は絶大↓↓↓

もともとの体質

ストレスは人によって身体への出方がいろいろ。人によって、胃炎・胃潰瘍、円形脱毛症、不眠症、過食・拒食…などなどいろんな出方をすると思う。私の場合は昔から肌が弱かったので、肌に出やすいのだと思う。

じんましんの対策

まずすべきことは?

顔じんましん
早めの受診!

市販薬はいろいろあるけれど、様子見しないでひどくなる前に一度皮膚科を受診するのがポイント。あと服薬やステロイドを嫌って、治らないのに自己判断で辞めてしまうのもよくない。食べ物とかサプリとかではなく、かゆみが出てしまったら”しっかり薬を飲む”しか選択肢はないと思って治療に専念を。

また、自分の体質や症状にピッタリ合う薬を見つけておくのは、アレルギー体質の人にとってすごく大事!その後同じような症状がでたときに、ラクに対応できる!

NG行為はコレ!

熱いお湯やせっけんはNG!これ大事!お風呂ではなるべく温まらないように(残念だけど)。液体のボディーソープは使わず、使うなら固形せっけんを。場合によっては固形せっけんでも使わない方がよい。あと、熱いお湯は皮脂を落とすから肌荒れを加速させる原因になる。じんましんができているときは特に避けた方がいい!

スキンケアはどうする?場合によっては「使わない」もアリ?

肌トラブルに保湿は重要なポイント。これはこれまで通ったどの病院でも共通して言われた。日ごろから肌トラブルが起こったら、どんな製品なら自分に使えるか知っておくこと。私は肌状態が本当に悪いとき、化粧水はかゆみが増すから使わない。クリームのみ使う。というか、クリームしか使えない。あと、無添加化粧品は多いけれど、配合している成分次第で刺激になる(たとえ有効成分でも)。逆に私は一般的にNGみたいに言われている香料は問題なし!自分に合うものを知っておくことは大切。

肌トラブル時に使える!オススメのスキンケアは?

●アトピスマイル

赤ちゃんから大人まで使用OK!アトピーや肌トラブルのある人でこのクリームをリピしている人も多いよ。「アトピスマイル」は、厚労省が認めたお米からできた「ライスパワー11」を使っているクリーム。ステロイドフリーで肌の基底層まで成分が浸透して、根本から肌を整える。詳細は下のバナーでチェックしてみてね。


 

アトピスマイルは自分でも今使ってるよ。【アトピスマイル レビュー】

 

●メディコル

長くアトピーを研究してきた大学発のラボがつくるスキンケア。皮膚科学に基づいた理論的な成分を配合してスキンケアをつくっている。洗顔パウダー、化粧水、クリームをトライしてみたけど、結果は…なかなか上々!

自分なりの対策がまだ決まっていない方はぜひ、今すぐにいろいろトライして自分に合ったものを選んで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました